作成者別アーカイブ: kn5momota

528 market (おにわマーケット) 2018春!

528 market (おにわマーケット) 2018春 久しぶりに開催します。ぜひお越し下さい!

///日時/// 4月22日 日曜日

///時間/// 11時から15時くらいまで

///出店予定///

hug (東区中山 パンと焼き菓子)

禅ぱん(坂町 ベーグルとおやつ)

モトロク飲食店(向洋駅近く コーヒー)

ワンオアエイト(安佐南区山本 リサイクルショップ)

ALL OVER(廿日市宮島口 古道具)

nice nonsense books (中区土橋 古書)

みずたまぼうし(安佐南区中筋 雑貨)12時半頃より
雑貨の他に簡単ロケットと折り紙遊びのワークショップ有り
(もし用意できる方、空いたマヨネーズやケチャップの容器をご持参下さい。)

山晶ストアー(ビール、ジュース)

馬木てづくり工房 おかちゃん(肉まん、よもぎまん、おこわなど)

///イベント///

エネコム体験農園サービス(88ハウス前農園)

11:30〜 農園和太鼓ライブ(広島太鼓友の会)

12:00〜 春夏野菜苗植え・種まき体験 (先着80組・予約不要)

88ハウスおにわ広場

12:00〜 13:30〜
ウクレレライブ&体験(ウクレレプレーヤー 寺本隆さん)

子どもマーケット(13:00〜)&ガレージセール(12:00〜)
出店募集中です!

「子どもマーケット&ガレッジセールの参加募集」について

★「子どもマーケット」(13時から15時予定)
・予約不要、参加料無料 屋外の一区画1坪程度 5組程度募集
・子どもさんがやってみたいお店などを家族で一緒に作ってみたら面白いなと思っています。今のところ輪投げ、ボールすくいや似顔絵などの案が出ています。
・用意したらいいもの ちいさな看板、レジャーシート、おつりなど。

★「ガレッジセール」(12時から15時予定)

・参加料500円→無料、予約不要!に変更しました(4/16更新)

リュックサック1個に入る程度の品物を各自持ち寄って、ピクニックシートを広げて行う

小さなガレッジセールに変更しました。5組程度まだまだ募集中です。

参加希望の方は当日、受付で申し出て下さい。(先着順になりますので、いっぱいで場所がなかったらご容赦ください。)

よろしくお願いいたします。


大家の学校 広島分校(トークイベント)を終えて

先日、大家の学校 広島分校(トークイベント)に登壇させて頂きました。とても素敵な機会でした。開催に尽力された大家の学校卒業生のお二人、山根さんと森津さんに感謝でいっぱいです。こんな素敵な名札まで作っていただいて、これは一生の宝物です。
ところで大家の学校とは、東京で壁紙を選べる賃貸住宅や青豆ハウスを運営されている青木純さん主催の学びの場です。

カスタネットしかできないのにプロのミュージシャンにセッションに呼んでもらったような気持ちで、とても光栄なことですが、聞くに耐える話ができるのか、たっぷり緊張しました。
おまけに僕の直前には夏水組の坂田さん!羽生くんの後に滑る人の気持がわかります。
こんな素敵なデザインをされている坂田さん、イベント第一部の実践スタディーユニットでは案が出ると「さあそれでは収支計画建てましょう〜。」とさらりと決まり文句のように繰り返して仰ってた、あんな雰囲気溢れるデザインなのにそれを真反対にしたような超堅実そうなところが印象的で、イニシャルK.M(強烈にM)な僕は、ふと。笑

(すてきな方々のサイトのリンクをいっぱい貼りましたので御覧ください。)

さて、僕ですが、88ハウスの経緯をプレゼン資料にまとめ、持ち時間15分でお話しました。
こちら青木さんのフェイスブックページに様子があります。
ここに自分の補足や、このイベントで感じたことなどを書いておこうと思います。

これからますます、人口の少子化、高齢化で空家が増える時代。実家を相続し、それをどう管理していくのか、そういう対象になる人が多くなりそうなのはデータを見ずとも、肌で感じる感覚です。

ところで「大家」という言葉の一般的なイメージは、「少なくとも数戸の物件を所有し、それを貸し出したりして不動産運用している人のこと」と思っています。
しかし、若い人が、ワンルームを買って、家族が増えたりしてそれを運用するなど、大家業も随分前からさまざまになってきています。

実家を相続しただけでは「大家」かな?と思っている人もいるかもしれませんが、それをどうしようかなと考え出す時点でも、この大家の学校の学びは大切だなと感じました。(既に大家の学校のページにありますが、その予備軍の時点でも。)そして学びの場でつながる仲間はありがたい存在。
実は88ハウス、義理の母の物件なので、相続する前に賃料を払って運用させてもらっているんです。(大家予備軍でもあります)

「古い家を相続して何が出来るのか?」
たまたまいろんないい条件が重なり、88ハウスを始めましたが、しかし宿の必須条件でもある「アクセスの良さ」という面では、一般的には好立地とは言えません。
そんな不利な条件をポジティブに考えるきっかけができるのは、経験や学びの集合知の中で生まれます。大家の学校はそんな場所。素敵な仲間が一緒に考えてくれるきっかけ。

僕の場合は、大阪の街中のホステルで働いていた時に、自然を楽しむことを目的に飛騨高山に行くゲストが多かったこと。そして目的は違えど同じく広島に行く旅行者が多かったことが88のアイデアのきっかけでした。(もちろん、ホステルの同業仲間の活躍やアウトドアが好きなことも)

変わって、例えば農地を相続することもあります。相続する前に耕作放棄地になることも。それを大家さんとして捉える人も増えていくのではと思います。個人的には街中に出来た空地も農地にできればいいな。

「古い家にリノベーションは必要か?」
これは実は88ハウスの自慢は立ち上げにお金をかけていないこと。そしてお金に換算できないありがたい繋がりが沢山ありました。いろんなゲストハウスオーナーに相談したりして、法律を調べ、管轄する役所を何度も訪れました。いい思い出です。
そう、ゲストがいなくても途方に暮れないという無茶苦茶な収支計画を建てる上では、リノベーション費用などを抑えることは大切でした。ま、本来リノベーションとは自分のスタイルにあった改装のこと。工事しないこともリノベーションの選択肢です。
そしていろいろDIYしてわかったこと。古い家を直すとき、例えば床を外してみないとわからないということ。新築のほうが後々も考えるとスムーズに進むこともあると思います。

「いい宿を作ることで他のいい宿との過剰な競争にならないか?」
必然的にそうなることもあるかもしれませんが、選択するのはゲストの役割。やきもきするより、いい場所を作ろうと集中するほうがいい。(でも僕もまだまだ。)そして宿を助けてくれるアルバイトさんやヘルパ―さん。友人にはホント感謝です。他にもそういう場所を持たずに場所を利用して活動している方々は貴重な存在です。

今回一番心に残った青木さんの言葉「幸せな公共空間」って暮らしにとっても必要なもの。それは人によって作られるものも自然にあるものも含めて、自分のアイデンティティにもなる場所で、心のなかで「ただいま」と思い続けることができるところ。88ハウスも誰かにとってそんな場所になれるように。

最後に青木さんの会社「まめくらし」では青木さんは「暮らしの楽団長」ということです。
この感謝の気持ちを込めてこれからもすこしづつ、88の「暮らしのアンサーソング」を書けたらと思います。


Repair work /改修

寒かった冬がそろそろ終わりそうですね。
1月末より、88ハウスの改修工事を月と雨建築舎の安藤さんにお願いして主にシャワー増設、トイレ改修、廊下の壁補修をしました。
以前よりゲストから要望が時々あったので、費用もかかりますが、思い切って水回りなどを整えました。(写真は僕と安藤さんと、水回り工事の担当の、橋本さん)

工事期間中、予定工事以外に寒さ故に故障が発生!水道管の破裂や井戸ポンプの修理などもお願いしたりで、とても助かりました。ツキアメリノベチームありがとうございました!

こちら工事の様子を安藤さんがブログに書いていただいています。→月と雨建築舎ブログ

今回の改修でとても気に入っているところ3点(以前に利用していただいた方、違いをまた見に来て下さい!)

・トイレの床がタイルから無垢材にしました。以前のタイルの雰囲気もよくそのまま使いたいのもありましたが、冬の寒さ、トイレ故に、無垢材は大丈夫かな?などありましたが、チャレンジしてみて大正解でした。
以前からのタイル壁や建具とものすごく相性が合って、むしろどこを改修したかわからないくらいしっくり。断熱性や機能性UP。

・廊下の聚楽壁が薄緑で大分傷みがありました。薄暗い廊下も悪くはないなと思っていましたが、
白くペイントすることで、全体に明るさが出て、雰囲気が良くなった。凹凸も気にならない。

・廃材をいかに使うか。ゴミを出さないようにするか。必要以上に改修しないことを目標に取り組んだ。特に、トイレのタイルのガラをシャワーの基礎部分に利用できたこと。

今回の改修は安藤さんに秋ごろから相談し、予算を検討しながら、できるだけ元の良さも残しながら改修したい、改修時に出る廃材を再利用したい、DIYできるところはしたい意向を話しました。

ところで、この考えの根本になっているものは何なのか、自問しながら工事が始まりました。

「お金、消費」といったものへの嫌気ゆえの小さな反抗なのか。まだ使えそうなものは使いたい。例えばペンキを塗る範囲や量も少なく出来るのであればそうしたい。「必要以上でない生活」を心がけたいこと。

「宿ビジネス」という視点で考えると、DIYは時間もかかるし、そこはお金で解決させて、ビジネスに専念するほうがいいのかもしれない。しかし、その幾分、勝手に自分では前時代的にも思う「儲けること」という大前提があるビジネスは、自分には合っていない。(自分にできそうもない。笑)それならば自分にしっくりくる方法で改修したいこと。

はたまた、こちらは検証したわけではなく、ぼやっとしているけれど、廃材となったものがただ、産業廃棄物として捨てられ、山奥の山林の何処かに埋め立てられるかもしれないよりは、再利用できたほうがいいかもという考え。(それにしても昔の家の材料はゴミにならない。)

そんな答えが出ないもの、矛盾していることなどを、安藤さんといっしょになって感じ、考え、88という場所に「紡ぐ」作業をしたような改修でした。これからも少しずつ88ハウスは「泊まれる家」として良くなって行きたいと思います。


RCCラジオのCanvasに出演しました。

昨晩、RCCラジオのCanvasという番組で88のことや自分のこれまでを話しました。聴いてくださった方ありがとうございました。アシスタントの福岡さんが僕の拙い話を素敵な言葉で紡いでくれた素敵な時間でした。

Canvasは広島のクリエーターとライブペインティングのように作り上げていく番組ですが、僕はクリエーターではなく「ただの空家を綺麗にして宿をしている掃除好きのおじさん」なので、なかなかない、貴重な経験だと思います。それもあって地味にならないよう、少し話を盛ってみようかなと思ったり。(笑)

ゲストハウスというものが昨今注目されていることもあって、「ゲストハウスとはなんぞや?」という問いがよく聞かれます。それは業態や法律面のカテゴリーにとどまらず、運営の方法や、場つくりという、いわゆるソフト面でもゲストハウスという場所の特徴を説明することになります。

番組では、ゲストハウスとはホテルや旅館のような宿というよりハウス(家)を基本にした宿泊業だと思っていると申し上げました。家をきれいにして泊まってもらう宿泊業だと。そして家を基本というのは「住んでみたい」と思えるような宿がいいのではないのだろうかと。
しかし、もちろんそんな考えの正解はどこにもないので、人それぞれが考えるゲストハウスというものがあるとも思っています。そしてその自由度がゲストハウスの魅力かと。

「日本のゲストハウスに求められているものは?」という問いがありました。一言でいうと「風情」ではないかと答えました。当たり前のことですが、これはゲストハウスに限らず、「風情」のある地域や場所が、非日常の旅になにか価値や潤いを与えてくれると。風情にもいろいろあるので、和の雰囲気だけではなく、長年大切に培ってきたなにかに風情は残ると思います。
そのうち東京スカイツリーやタワーマンションに「風情」が宿るのだろうかと、老婆心に似た思いがありますが、僕にとっては88ハウスをメンテナンスしていく毎日が88ハウスの風情を育てるんだと考えています。

それから僕が考えるゲストハウスの魅力のひとつに「余白」というものがあると思っています。
これは昨年11月にひろしまジン大学と共同開催した「旅と宿泊について」というサロンイベントで、ジン大代表の平尾さんが仰っていたことで、若いころインドあたりを旅していた時に、気に入って何回も泊まったゲストハウスがあって、しかし数年後行くと、とても綺麗になっていて、印象が全く違ったという経験の中で、若いころそのゲストハウスに「何を魅力に感じていたか」というと、他のゲストも含めて自分たちがその場所の雰囲気を作っている楽しさ、自分たちの居場所だという感覚とそれを許す「関わりシロ」のある宿だった。ということでした。

その「余白」を大切にしながら日々メンテナンスしていく作業は、つまり場所をクリエイティブに整えているという理解をしながら、これからもゲストハウス業を楽しんでいきたいと思った昨晩でした。

こちら番組のアドレスです。
http://radio.rcc.jp/canvas/


広島の旅。オトクな交通手段まとめ

飛行機

成田ー広島空港
春秋航空 http://jp.ch.com/
◎なんと3460円から
◎毎月7日はセールあり(737円!)
◎尾道、しまなみ海道近く、空港でのレンタカーがお勧め。
△手荷物5kg以内、受託は追加料金必要

関空―松山空港
Peach  http://www.flypeach.com/pc/jp
◎なんと2890円から
◎松山―広島間をフェリーで移動可能(船旅)

羽田―岩国錦帯橋空港
ANA https://www.ana.co.jp/asw/index.jsp?type=d
◎旅割を使えば片道1万円程度
◎錦帯橋や宮島が近く広島へのアクセスが良好
◎もちろん受託が無料。お土産に牡蠣1斗缶(約100個)も可能!

新幹線

大阪市内―広島市内
こだま指定席往復切符 http://tickets.jr-odekake.net/pamph/PT16000083/index.html?page_no=1
◯往復12860円
△新大阪広島間のぞみ1時間半(片道約1万円)のところ、2時間半かかります。
△2名以上が同一行程で旅行する場合に購入が可能
◎子どもは3000円/人 駅レンタカーが少し安くなる。
◎500type EVAにも乗れる!

京阪神エリア―松山、広島周遊
http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=116000216
◎松山、広島どちらも楽しめる!
◯大阪市内発着14500円 のぞみok
◎松山―呉間のスーパジェット付き(5350円)

【JR】

やっぱり青春18切符。5日間 11850円 1日あたり2370円
1日3時間くらい乗ればバランス良くオトク。
通常料金 大阪―広島 5940円 約6時間

バス

大阪―広島
広島―高松
広島―松江
ウィラ―バス http://travel.willer.co.jp
◎大阪3360円〜 高松1500円〜 松江1850円〜
◎激安セールもよくある
◯大阪行き、サービスエリアでトイレ休憩が3回あり、15分から20分程度あるので、ご飯もOK
△少し時間がかかる。

広島―県内、県外多数
広島バスセンター http://www.h-buscenter.com/
◎当日バスセンターに行けばいろんなところへアクセス可能
△料金がやや高い

広島市内―湯来温泉
湯来ロッジ https://yuki-lodge.jp/access/freebus/
◎広島市内から一番近い本格温泉
◎平日限定無料シャトルバスあり 要予約

広島電鉄のオトクなパスたち http://hiroden.co.jp/ticket-pass/bargain-tickets/
◎1日乗車券600−840円で広島観光をほぼ満喫できる
◎路面電車を乗り倒す!
◎呉方面もパスあり

フェリー

松山―広島
瀬戸内海汽船 http://setonaikaikisen.co.jp/
△片道3600円 呉―松山 2670円
◯呉経由で観光&JR利用で広島への方法もあり(40分 500円)

高松ー神戸
ジャンボフェリー http://www.ferry.co.jp/index.htm
◎片道1990円 広島―高松1500円のバスを使えば3500円程度 往復など更に安く。
◎時間帯によって、夕陽がみれる。明石大橋を下から見れる。瀬戸内海のクルージング気分
△4時間ちょっとかかる

広島周辺
瀬戸内海汽船 http://setonaikaikisen.co.jp/information/
◎色んな種類の船旅のパスあり。四国に遊びに行くのにはいいかも

大阪ー広島
ガソリン+高速代で大体1万円くらい
ドラぷら http://www.driveplaza.com/
阪神高速経由―姫路西まで 1230円
姫路西―広島東 通常5120円 休日、深夜割3580円
中国池田ー広島東 通常 6780円 休日割 4910円 深夜割 4750円


広島の産直市のまとめ

“”広島市内中心部””

ひろしま夢プラザ
広島市中区本通8-28 TEL:082-544-1122
毎日 10:00~19:00 (休)水,年末年始,お盆
本通り商店街の中心にある物産館。平和記念公園近くで、市内観光時におすすめ。駐車場なし
URL http://www.yumeplaza.com/

Green Bridge グリーンブリッジ
移動販売 中区 喫茶さえき、ドリアン前、イベント出店など
広島のこだわり生産者・作り手の方たち消費者のみなさん、街や田舎・・いろんな人と場所をつなげる「架け橋」役をめざすお兄さんの移動販売のお店です。
URL https://www.facebook.com/groups/507602619271282/

ひろしま朝市
富士見町 (平和大通り南側緑地帯)
毎週日曜 8:15~10:00
新鮮な野菜や果物をはじめ 花きや水産物も並びます
URL http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1132113878226/

上八丁堀グランマルシェ
広島県広島市中区上八丁堀4-1
毎月 第2土曜日
広島の地産地消の新鮮・旬の野菜・果物・加工品、庄原の新鮮で安心安全な野菜を中心に取り揃えた、地元の魅力を発信する産直市です。
URL http://www.alambic.jp/category/event/

“”88近辺(都合合えばお連れします)””

スパーク中山店前土曜朝市
広島市東区中山(バス通り沿い)
土曜9時から
88から広島駅までのバス通り沿いにある24時間のスーパーマーケット。
土曜日に、広島や島根の産直市が開かれる。詰め放題のものは金額が一緒であれば、種類が違っていてもいいので、少数ずつ買える。足りないものはスーパーでも買えるので便利。
近くのフォレオにリサイクルショップもあり。

福田ふれあい朝市
広島市東区福田4丁目4152-12(JA福田支店敷地内、広島東インターすぐ)
月・水・金曜 (彼岸・盆・年末には臨時販売あり) 7:30~完売まで
生産者が旬の野菜を消費者に直接販売します
ひろしま遊学の森 昆虫館が近く、ハイキングもできる。88から10分程度

小河原鶏卵直売所
広島市東区小河原町(県道70号緑化センター 入口交差点より約800m)
土曜日 10:00~12:00
生みたて卵や地元の 採れたて野菜が並びます。近くに米軍払い下げの品を集めたHiroshima Baseという面白い場所あり。ひろしま遊学の森 広島県緑化センターが近くハイキングもできる。

木曜であい市 広島市東区民文化センター
木曜 11:40~13:00
東区の農家が届ける生きてる野菜。買い物袋を持参必要
早めに売り切れるので、少し並ぶ必要あり。
隣が図書館があり、駐車場無料 広島駅、マツダスタジアム近い。

府中園芸組合
府中町本町3丁目8-19(JA府中支店敷地内)
月・火・水・金曜(祝日は除く) 5:00~11:00
早朝朝市が地元で人気です

””郊外おすすめ””

ひろしまみなとマルシェ(海をながめながら)
広島市南区宇品海岸1-13-13 広島港ターミナル横の広場
毎月第1、3日曜日 AM9:00-15:00 ※7月~9月は8:00-14:00(サマータイム)
URL http://hm-marche.net/

農彩館 五日市 ファーマーズマーケット(宮島の行き帰りに)
五日市中央2丁目3-81(JA五日市中央支店敷地内)
毎日(盆・正月は除く) 9:00~13:00
毎日採れたての野菜を安価で供給するマーケット。
開店前には行列ができます

JA交流ひろば 「とれたて元気市」(広島インターから近い)
広島市安佐南区大町東2丁目14-12
毎日(盆・正月は除く) 9:00~18:00
県内の採れたての農畜産物や加工品が広い店内に並びます

道の駅 湖畔の里 福富 (大きな遊具があり、子連れに最適、周辺のお店おすすめ)
東広島市福富町久芳1506 TEL:082-435-2110
平日 9:30~18:00 土日祝 9:00~18:00
URL http://fukutomi.info/

広島市国民宿舎 湯来ロッジ (温泉、神楽、周辺のお店おすすめ)
広島市佐伯区湯来町大字多田2563番地の1 TEL 0829-85-0111
平日8:00~17:30 土日祝7:30~17:30 【休】月曜日
URL http://www.yuki-lodge.jp/index.html

JA広島中央 となりの農家 黒瀬店 (近くにすごいリサイクルショップがある)
東広島市黒瀬町南方829-1 TEL:0823-83-2700
毎日 9:00〜17:00 不定休(盆・年末年始)

参照ページ
JA広島市 朝市めぐり MAP
http://www.ja-hiroshimashi.or.jp/pdf/store/asaiti-map_141006.pdf
広島地産地消ファンクラブ
http://www.hiroshimakensan.org/tisantisyo/1624.html


農園つくり、参加者募集!

久しぶりにブログを書きます。
88の田んぼを手伝い始めてからは8年、本格的に自分で米作りを始めてからは、3シーズン終わりました。今年は、肥料も有機肥料に変えて、友達やヘルパーさんのお手伝いのもとに、有機的な米作りにまた1歩近づけたと思います。

食を取り巻く環境は変化し、農薬、食品添加物や放射能汚染等、安心して食材を購入することさえ、吟味しなければならない時代になっています。お米作りをするようになり、そうした問題が自分のこととしてより意識されるようになりました。
また子どもができ、せめて子どもたちには安全な食品をできるだけは食べさせたいと思うようなりました。全てとはいきませんが、一歩一歩、歩みを進めたらと思っています。

さて本題ですが、今年は、88の田んぼや農地を開放し、お米づくりや野菜つくりなどの農作業などを一緒に楽しめる友達をもっと増やせたらいいなと思っています。そんな農園をつくる活動を通じて食を考える場所になれたらと。

そこで、まずは月に1回、第3日曜日を目安に集まり、農作業をしたり、外ごはんをしながら楽しめたらと思います。下記募集詳細です!

会の名称は未定です。
場所 88ハウス広島 (広島市東区馬木1−7−3)
日時 月に1回 第3日曜日予定(参加はその都度自由)
費用 参加費無料 材料費など実費必要な場合はその都度
その他 みんなで農作業などをして遊ぶのが好きな方、農園で取れたものなどをシェアして楽しめる方など、もちろん家族での参加もOKです。
連絡先 お名前と住所、電話番号を明記の上、「農園つくり、参加希望」として 88hiroshima@gmail.com までご連絡ください。開催日、内容をお知らせいたします。

88で一緒にできそうなことは…

・田んぼ作業、農作業、野菜づくり
・収穫したものでBBQ、外ごはん、お鍋など
・夏は川遊び、焚き火、焼き芋などアウトドア遊び

まだ他にもいろいろありそうです。例えば昨年は88でのイベントではこんなことしました。

5月 田植えとお庭でライブ20160514_131324

20160514_141251
7月 キャンプカレー講座 20160710_154918

8月 川遊び20160710_142359

冬も焚き火、焼き芋いろいろできます!一緒に汗をながしましょう。
Let’s get together!


KAGURA

image

Kagura is one of Japanese traditional performing arts. It’s a kind of live dance show with music which was considered like a requiem or playing with goddess in the 8th century.
In modern era, people in chugoku region have had Kagura with festivals, specially in autumn, to thank for a huge harvest. The performers wear very gorgeous Kimono and heroes’ masks and evils’ ones and speak ancient Japanese words in their scripts. Some musicians sing, playing the Japanese traditional musical instruments.

Kagura plays on this weekend(31st, Sat) in the local community festival near 88house. Lets go to see traditional arts!


http://sakematsuri.com/

Hiroshima Sake Festival(Sake Matsuri) 2015

Hiroshima Sake festival is on this weekend!

“Sake” is Japanese traditional alcoholic beverage which is produced by fermenting rice.
It is classified as a brewage like as beer and wine.
“Saijo” in the east of Hiroshima city (Higashi-hiroshima-city) is a famous area for the production of Sake.
The annual Sake Festibval is held near JR Saijo Sta on 10th and 11th of October 2015.
You can enjoy walking around Sake town Saijo and tasting many kind of Sake from Hiroshima and all over Japan.

/// Info ///
Date: October 10th and 11th

/// How to get there ///
From JR Hiroshima Sta
Get the train to Saijyo at No.5 platform
It takes about 35 minutes by local train(580 yen or JR pass is available).
(If you are not sure it is better to ask the JR staff)

/// How to enjoy the event ///
Go to “Kizuna-Kaijyo”to join the Kanpai event.
After the place, go around the 7 breweries near by.

For example,
Kamoturu – One of the most famous brewery in Hiroshima. Free tasting and tour in the brewery. Brewers show the traditional song on Sat 2pm, Sun 11am,2pm.

Saijyoturu – Daiginjyo gelato is available.
Diginjyo is the finest quality of the sake. It mixed with ice-cream.

After you get drunk, Having some Shikomimizu(the water from Sake brewery) is recommended.

Website in Japanese
http://sakematsuri.com/


Start Autumn season / 立秋

IMG_0789IMG_0791

“Risyu”(August 8) it means “beginning of Autumn” as the Japanese traditional calendar. Rice plants starts to harvest.
It has been hot sunny days for more than 3 weeks with no rain.  However After “Rishu”, temperature at night become cooler, weeds grows slower, rice plants starts to make their seeds(rice)
It has been 3 month since the young rice plants has set in the ground.
It is going to be a harvest in the next month.

立秋過ぎて、朝晩が涼しくなりました。田植えから3か月、稲穂が出始めました。
来月には稲刈りです。みんなで稲刈りしたいなぁ。


川遊び / Enjoy in the neighbor creek.

IMG_0600

暑くなりましたね。
88ハウスの敷地内には小川が流れています。(正確には敷地の横ですが、1級河川の府中大川もしくは温品川といいます。)
最近は専らゲストを川に誘って遊んでいます。小さい子も遊べます。(ご近所の方いつでも遊びに来てください。)
6月には蛍も見れました。下水道が整備されて、2,30年前に比べるととても綺麗になったそうです。涼しいですよ~。

IMG_0706

石を移動させて堰を作りました。砂が少し溜まってきました。晴れているときは水量もちょうどよくて小さな天然プールにならないかなぁと思っています。

20150709_202020

ゲストとBBQをしました。川で遊んでBBQもできます。大きなマシュマロを焼く子どもたち。はちはちを始めて1年ちょっと。この街から近い郊外の生活を楽しんでいます。川遊びに来てください~。


528 Camp market / お庭キャンプマーケット

夏休み最後の週末(まだ始まってもいないですが)、8月29日の土曜日の夕方16時より、88ハウスのお庭で、同じ東区のcafe&meal 6(カフェ&ミール ロク)と88ハウス広島(はちはち)&フレンズの共同企画で「528 camp market (お庭キャンプマーケット)」を開催します。

今回で4回目となりますが、今回は夏のキャンプをお庭で楽しみながら、ガーランド作りワークショップやウクレレライブ、キャンドルナイトもあるガーデンパーティーのようなマーケットを企画しています。(まだ出店者さんも募集中です。)

泊まらなくても楽しめるゲストハウスのお庭で、大人も子供もフラ〜っと寄れて、のんびりと時間を過ごせるマーケットにしていきたいと思っています。こちらが詳細です。ぜひお越し下さい〜!

【日時 】8月29日(土曜日)
第1部 16時から18時半 夕暮れキャンプマーケット(物販/飲食/ワークショップなど)
第2部 18時半から21時 キャンドルナイトマーケット(物販/飲食/ウクレレライブ、キャンドルナイトなど)

【出店予定者】出店者募集中です。

hug(パンと焼き菓子・東区中山東)
Tallawah food (カレー、エスニックフード)
Mola(雑貨・安佐南区/チューリップハット美髪店
Ronronner(雑貨・西区楠木町)
Koreworks(古道具)
tenkizu(雑貨)
うららー(占い)
cafe&meal6(喫茶・東区)
ポルタカリーナ(雑貨・上深川)
おきらく家(無添加食品)

【アクセス・駐車場】
アクセスはこのウェブサイトのアクセスページをご覧ください。
敷地内に20~30台程度、路駐をすることができますが、台数に限りがあるため、できるだけ乗り合いもしくは、広島バスをご利用ください。

【雨天中止】
雨天の場合中止致します。その場合ホームページまたは、フェイスブックにてお知らせいたします。

フェイスブックにてイベントページも作成しますので、見てみてください。
お気軽に参加ボタンを押してください。