作成者別アーカイブ: 88hiroshima

Mayuki’s Diary(スタッフ日記) & Event info in Nov.(11月のイベント)

こんにちは、スタッフのマユキです。
Hello, it’s Mayuki.

11月になり、すっかり88houseのまわりも冬支度が進んできました。台風襲来の合間をくぐり抜けて稲刈りを完了させ、掛け干しももう直ぐ終わり。田んぼの隣には、柿が鈴なりに熟していて今年は豊作!ゲストの方は柿食べ放題状態で大好評です。笑

Surprisingly, it’s November now and we can feel winter is just around the corner. We’ve done harvest a rice stalks and nearly finished to dry them in the field. And we can see the tree which is heavy with persimmon next the house!

最近は、オーナー桃田さんをトレイルランニングに引き込むべく、お掃除の前に一緒に近くの高尾山へ1時間ほど登りに行くのが日課になっています。昨日はちょうどオーストラリアから来ていたふたり組のゲスト、ローラとムルスカも参加してくれて、紅葉で色づき始めた山を楽しみに行ってきました。

In the last few weeks, I go up to Mt.Takao with Kengo-san before I start to work so that I’ve tried him to be into trail running. Yesterday, we took guests who came from Australia to there.

以前来日した際、美しい日本に感動し、夏休みを利用して再来日していたふたり。なぜ88houseを選んでくれたの?と聞くと、「他には滞在中に大阪、京都、東京にも行くのだけど、どこも都会で人がいっぱいだと思うの。だから広島では、静かで自然に触れられる場所に滞在しようと思ったの。ここは本当にベストプレイスだね!」と喜んでくれました。

I asked them why they decided to stay 88 house and they said that they wanted to stay quietly in Hiroshima because they also will go to Osaka, Kyoto and Tokyo which must be busy crowded city. It’s sort of a break time.


ローラは元気いっぱい!ほとんど山がなくてフラットなフィジー出身のムルスカは少し辛そうでした・・・ゆっくり休憩しながら。
Rola walked cheerfully. However, Murska who was born in Republic of Fiji which doesn’t have high mountains looked little bit tired.


通称”ベロ岩”岩谷観音から。広島を一望できる景色は、個人的には広島一だと思います。
The view from tongue rock. It’s just spectacular!

桂の木の葉がトレイル一面に。
The trail has covered with yellow fallen leaves.


ふたりが休憩中にいつの間にか作っていた紅葉アート。
Rola and Murska made maple leaves art.

1時間半ほどで88に戻ってきました。帰ってきたあとも、シャワーを浴びて縁側でのんびり過ごすふたりを見ていると、なんだかほっこり。旅行に行くというと、どうしてももったいない病になり、朝から晩までここも行かなきゃ、あそこも行かなきゃ、あれも食べなきゃ、となりがちです。でも、この88ハウスに来るとみんな「88らしい」過ごし方をしたくなるのかもしれないなーと思いました。

Rola and Murska had a relaxed time in living room subsequent hiking. I think it’s literally good way to spend time on a vacation. Even though it’s a holiday, I tend to make me busy due to try to go to touristic place as many as I can all day. But I would say 88house might teach us how to spend our irreplaceable time.

さて、今月のイベントのご案内です。
11月26日(日)は、88ハウスのコモンルームで贅沢に2つのイベントを開催!
11時からは行政書士しまのうち事務所さん、糸島民泊ビジネスフローラさん主催の「民泊新法勉強会」、そして14時からはひろしまジン大学とのサロンイベント「自然に囲まれたゲストハウス『88ハウス広島』を訪ねよう~88ハウスの自由研究「旅と宿泊について」発表会~&焚き火で懇親会」を行います。

Anyway, I’d like to let you know our special event.
We’re going to take place the study workshop of running guesthouse from 11am and the presentation about ‘Travel and guesthouse’ from 88 house owner Kengo-san from 2pm.

◽︎11時〜 民泊新法勉強会 / Study workshop of running guesthouse
詳細はコチラ

◽︎14時〜 88ハウスの自由研究「旅と宿泊について」発表会 / the presentation about ’Travel and guesthouse’
もとは盆栽屋さんだった古民家を、国内外からのゲストが寝泊まりする「田んぼ農園のあるゲストハウス」に変えたオーナー桃田さんの自由研究「旅と宿泊(ゲストハウス)」の発表会です。

【授業の流れ】
13:45受付開始
14:00授業開始
・桃田憲吾さんによるお話
「88ハウスの自由研究『旅と宿泊(ゲストハウス)』」
・参加者のみなさんから一言
15:50 記念撮影・レポート記入
16:00授業終了
16:30~お庭でたき火を囲む持ち寄りパーティ(自由参加)

発表会の参加申込みは、下記ひろしまジン大学さんページからお願いします。
Please apply for the event from the link below.
http://hirojin.univnet.jp/subjects/detail/368


たくさんのご参加お待ちしています!
We’re looking forward seeing you all!


【88イベント情報】10/21(土) Isa Guitarra Live in 88

初めまして、88houseのお手伝いをさせてもらうことになりましたマユキです。
今年8月より広島へ移住してきました。

Hello, I’m Mayuki. I’ve just moved to Hiroshima last August and started to work at 88house.

トレイルランニングが大好きで広島へ来る前は、イギリスに滞在しレースに出たり、
トレランショップでアルバイトしたり。また農家にファームステイをしたり、
ヨーロッパ各地へも旅したりして約1年間過ごしてきました。

I’ve been into trail running since I was in my mid twenties. And I had been in the UK in order to touch English trail running culture and get many experience in the out of Japan for about a year.I run the local race and worked at the trail running shop as well. While I’d been there, I also traveled to EU countries like Italy, France, Morocco, Portugal etc.

*ぜひトレイルランニングWEBマガジン「grannote」に寄稿中のコラムをご覧ください。
Please jump to the below link which is my British life column on web magazine ‘grannote’.(Sorry it’s only Japanese)
コラム「フェルランニングの世界に魅せられて」

広島初心者でもありそして旅好きでもあるので、88houseだけでなく広島の魅力を新参者目線、そして旅行者目線でお伝えできたらと思います!よろしくお願いします。

I’d like to write a blog about not only 88house but also Hiroshima as I’m a beginner and a tourist of Hiroshima.

さて、10月になって涼しくなり、すっかり秋めいてきました。
玄関先には干し柿が吊る下げられていたり、88houseの目の前にある田んぼも収穫間近で、
黄金色の稲穂がもう重いようと言わんばかりによく垂れていて食欲が増す風景が広がっています。

Anyway, autumn has come to here because of getting cooler.
There are hanging persimmons in the front of the door in order to make a dry fruits and we can see golden rice stalks which is ready to harvest soon. These seasonal scene makes us to be hungry in deed!


そこで秋の夜長を一緒に楽しむためのライブイベント「IsaGuitarra Live in 88」を、
10月21日(土)に88ハウスお庭で開催します!

Tallawah Food(タラワフード)さんが出店予定なので、
美味しいジャマイカ料理も食べられます。
夜は肌寒くなりますので、暖かい格好でお越しくださいね。
みなさんのご来場をお待ちしています!

I’d just like to announce that we’re going to have a music guitar live event at the garden of 88house on 21th October. Definitely you could enjoy autumn special night with good music and good Jamaican food! I suppose that it’s going to be chilly at night, so please take your jackets to keep warm.

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Isa Guitarra Live in 88

日時:10月21日 土曜日 ライブ17時より約1時間
料金:入場は無料ですが、ライブは投げ銭スタイルです。
予約:不要(88ハウスFacebookページにて「参加」ボタンを押して下さい)
アクセス:広島駅、バスセンターより広島バスの29番が約10分に1本あります。
詳しくはこちらを御覧ください。

* 帰りの最終バスは22時12分発があります。
お車の方は88hiroshima@gmail.comまで事前に台数などご連絡下さい。

Date: Start at 7pm on Saturday 21th October 2017
Fee: Free entrance, but please give tipping for him!
Reservation: You don’t have to make a reservation. Please click ‘Going’ on our Facebook.
Access: It is 25 minutes by bus from JR Hiroshima Sta. Check here.
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

<アーティスト Isa Guitarra/イサギターラ>

声とギターのあいだを泳ぐさかな。シンプルな詩と、無国籍なギターの音色、宙に染みてゆく声。流麗に爪弾き、語るように唄いつづける。
ソロ演奏の他、バンドSANDHYAを主宰し、時折全国各地に音楽の旅へと赴く。

2013年から2015年『風巡音旅人』『SANDHYA』を自身のレコーディングでリリース、シンプルながら奥深い音楽性を提示、年代を問わず、様々な方面からの好評を得る。2017年『From Island』では、写真家で映画監督、茂木綾子氏の映像に、声とギターの即興で浮かび上がった曲をまとめ、音楽の詩的な間や、余韻を表現する。

共演やコラボレーションの経験も多く、表現ジャンルの幅は垣根無い。近年ではキールタンシンガーDpahne tse(米)のアルバムにギタリストとして参加、アルゼンチン若手印象派ギタリストGUILLERMO RIZZOTTOとの共演も、ご縁の中で経験する。ギターとうたの教室を主催し、音楽の経験をより多くの人と共有しながら、自身のラジオ番組では、「ボーダーフリーな音楽と地球のリズムを感じる暮らし」をテーマに、古今東西様々な音楽を選びながら、暮らしを取り巻く季節の巡りを追いかけ紹介している。

HP http://suzume138.wixsite.com/kazemeguru
Twitter @isa_guitarra


サプライズバトン

この間、4/22に開業した日に、偶然、大阪の今里ゲストハウスのゆうさんが、かわいい子供ちゃんを連れて遊びに来てくれました。予約の時から、サプライズを仕組もうとしていただいてて、笑かしてもらいました。
顛末はこちらブログを書いていただいています。→今里ゲストハウスのブログ

そしてとても嬉しかったことなんですが、
ゆうさんが、今里ゲストハウスを始めた時に、オープニングの時に、あるゲストハウスのオーナーがサプライズで駆けつけてくれたそうです。
その嬉しいサプライズのお返しを今回、僕に届けようとしてくれたんです。
大阪から、結構かかる広島なのにありがたいです。
いつかこのバトンを誰かに渡せるようになりたい。そう思いながら、一歩ずつ前に進めたらと思います。

写真は、玉造の人気キャラ、「とらとうちゃん」クッキー。頭が疲れたら食べてといただきました。2週間近く経ちましたが、じんわりと心があったかいままです。

20140502-214040.jpg

20140502-214058.jpg

桃田


タケノコとタラの芽と

先日ブログにてお伝えしたタケノコですが、親戚達と一緒にタケノコ堀りに行って来ました。

image

一路山の中へ…

image

おじちゃん、自前のショッツルで、掘り掘り…

image

まずはbabyサイズのタケノコです!

image

その後もずんずん掘り進み、今年はお陰さまで大収穫~。

image

最後には、なんとこんなBigサイズも登場!

image

今朝、散歩の途中で近所のおじちゃんに頂いたタラの芽といっしょに…

image

食卓へ~。
山盛り揚げた天ぷらも、あっという間に無くなりました…。

image

巨大タケノコ、しばらくは88ハウスの前に立っている予定です。

タイミングが合えば、ゲストのみなさんもタケノコに会えるかも…


畳干し / Tatami maintenance

今日は快晴ですので、お部屋の畳干しをしました。昨今は、フローリング、椅子の生活になっているので、この作業の機会がなかなかないですね。
日本家屋の平屋は、こうしてメンテナンスしていくことで、気持ちよく快適に過ごせるのでしょうね。

干し方は
・畳裏を日に当てること
・はたきなどでホコリをとること
・部屋のどこの場所にあった畳か、順番がわかるようにしておくこと
がポイントのようです。

くわしいことは畳屋さんのページにあります。
http://www.tatami.ne.jp/faq/faq.html

気持ち良い畳で、ゲストが快適に過ごせたらいいなぁ。
ひき直した畳に寝転ぶと太陽の匂いと背中の心地よさでうとうとしそうになりました。

image


大阪-広島のバスについて

私は、田んぼの作業に大阪から広島に帰るとき、コストパフォーマンスが高いのでよくバスを使っていました。6時間ほどかかるのですが、本を読んだり、ぼーと息抜きする時間に最適です。
JRバスは梅田、難波から1日に5本に出ているので、便利ですが、今はWiller Expressを使っています。その理由は

*JRバスより片道運賃約1,000円安い
*大きなサービスエリアで2時間毎、3回ほど休憩があり、トイレの心配もない
*大阪(スカイビル)発の出発時刻が、7時30分と13時10分、17時45分、23時45分で本数、時間ともに選びやすい
*座席で映画の視聴もできる。(セレクションはちょっと古い感じですが)
*平日便は空いていて、2人分の座席が利用できることが多い
*英語対応しており外国人にもお勧め

他にもあったように思います。

Happy noonというキャンペーンをやっていて
2014/4/24までは1時間/100円というキャンペーンがあります。(数が少ないのですぐになくなります)広島までは650円で行けます。一度買ったのですが、残念ながら都合が合わず、キャンセルしてしまいました。もったいない!

100円/時間
http://travel.willer.co.jp/campaign/happynoon/1hour_100/

2014/5/7~7/30
500円均一もしくは25%OFF
http://travel.willer.co.jp/campaign/happynoon/w-happy/

走行時間1時間100円

この表示見たときは、驚きました!


広島駅南口からのアクセス(ウイラートラベルの乗降場に近いです)

MAP_駅南口バス乗り場

南口改札を出て駅ビルの外に出ると、正面に「エールエール 福屋」という百貨店が見え、そこの正面玄関前がバス停になります。

駅ビルを出て右手に進んでコンビニ、郵便局を過ぎ、横断歩道を渡って左に進むとバス停があります。

29番バスに乗車し、約30分で到着する「上温品(かみぬくしな)小学校入口」というバス停で下車してください。

料金は280円です。ICOCAが使えます。

下車後のアクセスは、ウェブサイトのアクセスページをご覧ください。


バス停 八丁堀 お好み焼き「越田」

HT_056

 Photo by Tomonori Hamada

 鉄板の上でジュージュー焼ける、香ばしい匂い…。
焼きたてあっつあつを、コテですくって…ああ、至福。

広島には、美味しい広島お好み焼きを食べられるお店がたくさんあります。
先日お伺いした「越田」さんは、88ハウス広島の助っ人であり友人でもある、プロカメラマンの浜田智則さん(大阪在住)おすすめのお店。

HT_052
生地、野菜、お肉を、ミルフィーユのように層にして重ねます。

HT_055

ひっくり返して蒸し焼きし、そば(orうどん)と卵を重ねます。

HT_051_2

 

お店によって、焼き方や具材に個性があります。「越田」さんの場合は、軽い蒸し焼きで、野菜のシャキシャキの歯ごたえを残した仕上がりのようです。

あっつあつ、ぜひ食べにいらしてくださいね〜。

「お好み焼き 越田 本店」
広島県広島市中区流川町8-30
TEL:082-241-7508
営業時間:18:00~03:00
定休日:毎週日曜日(但し、3連休の場合、日曜営業・月曜休み)

【88ハウス広島からのアクセス】
29番バスで約30分、「八丁堀」バス停下車後、徒歩約10分。

(All Photo by Tomonori Hamada)

‘Hiroshima Okonomiyaki’ is one of the Japanese Okonomiyaki(Japanese pancake cooked on a hot plate with bits of meat, seafood and chopped cabbages.) There are many Okonomiyaki restaurant in Hiroshima city,and this restaurant ‘Koshida’ is very famous in Hiroshima.

 


もうすぐタケノコの季節です

untitled

88ハウス広島のある地域では、例年4月から5月頃がタケノコの採れる季節です。昨年は全く生えてませんでしたが、今年のタケノコはどうでしょうか?(写真は2011年の様子です)

山の斜面の竹林を、下を向いて歩いていると、落ち葉の影からニョキッ!竹の影からニョキッ!このニョキッ!を発見した時のわくわく感はたまりません。

untitled

小さ過ぎず、育ち過ぎてない、いい頃合いのニョキッ!を、鋤で掘り起こします。見えていた頭は小さくても、掘り起こすと意外に大きなこともあり、びっくり!

untitled

大人も楽しいタケノコ掘り、子ども達ももちろん大好きです。「こんなのが土の中に隠れてたんだね〜」「これが大きくなったら竹になるんだって!」と、植物の不思議に触れられる時間でもあります。

「タケノコ掘り、やってみたい!」という方は、88ハウス広島までお問い合わせください。いいタイミングで泊まられた方は、タケノコ料理が食べられるかもしれませんよ〜。


長野市の1166バックパッカーズに行ってきました

20140224_125645

 

1166バックパッカーズに行ってきました。私がホステル64で働いてた頃から仲良くして頂いてたオーナーの飯室(1166)さん(左端)の宿です。これから広島でゲストハウスを始めるにあたり、自分が理想とする宿を見ておきたかったのと、家族にゲストハウスを体感しておいてほしかったので、家族でお邪魔しました。温かい雰囲気のラウンジと素敵なスタッフ、いらっしゃってたゲストも、フランスからパラグライダーをバックパックに詰めて持ってきてたり面白い方々でした。周辺のぐっとくるお店(鯛焼きならぬ鯉焼き屋さん)も紹介して頂いて、題名には研修旅行と書いたものの、長野に住みたいと思える程の楽しい旅行の一泊でした。鯉焼き屋さん気になる方は、1166に行って聞いてみてください〜。
1166バックパッカーズ→http://www.1166bp.com/

白馬までは山登りやスノーボートによく来てたのですが、長野市は高校の修学旅行以来です。(90年代初頭なので20年ぐらい前)初めてと言ってもいいですね。私は関西なので、長野市に行くのは結構距離がありますが、東京からだと新幹線で1時間半、バスだと2500円程度で行けるそうで、とっても近いことがわかりました。戸隠地獄谷野猿公苑(お猿さんが雪の中温泉に入っているところ)など、観光資源も豊富です。しかしながら観光資源や都市へのアクセスの良さだけでは、住みたいとは思いません。私は魅力的な人達がいて、文化の集積が感じられる街があって初めてそこに住みたいと思います。

1166が近い、善光寺周辺の門前町には歴史もあり、いい感じの建物やお店が沢山ありますが、実は住人の高齢化が進み、空き家が増えていたそうです。そこにナノグラフィカという、「街の編集」をいらっしゃる方々が、空き家調査をしたり、物件ツアーをしたりして、街の魅力を再編集して発信しはじめ、そこに若い世代の方が入って行きやすくなったそうです。今回、ナノグラフィカさんの喫茶室には行かなかったですが、次回ぜひ行きたいです。先ほどの「鯉焼き屋」さんはMY ROOMというおもしろ不動産屋さんに紹介してもらい物件を見つけたそうです。
もし関東の人間だったら、足しげく長野に通うか、住んでしまうだろうなぁと思う魅力的な街でした。
長野門前暮らしのすすめ→http://monzen-nagano.net/
ナノグラフィカ→http://www.neonhall.com/nanographica/index.php