作成者別アーカイブ: 88hiroshima

もうすぐタケノコの季節です

untitled

88ハウス広島のある地域では、例年4月から5月頃がタケノコの採れる季節です。昨年は全く生えてませんでしたが、今年のタケノコはどうでしょうか?(写真は2011年の様子です)

山の斜面の竹林を、下を向いて歩いていると、落ち葉の影からニョキッ!竹の影からニョキッ!このニョキッ!を発見した時のわくわく感はたまりません。

untitled

小さ過ぎず、育ち過ぎてない、いい頃合いのニョキッ!を、鋤で掘り起こします。見えていた頭は小さくても、掘り起こすと意外に大きなこともあり、びっくり!

untitled

大人も楽しいタケノコ掘り、子ども達ももちろん大好きです。「こんなのが土の中に隠れてたんだね〜」「これが大きくなったら竹になるんだって!」と、植物の不思議に触れられる時間でもあります。

「タケノコ掘り、やってみたい!」という方は、88ハウス広島までお問い合わせください。いいタイミングで泊まられた方は、タケノコ料理が食べられるかもしれませんよ〜。


長野市の1166バックパッカーズに行ってきました

20140224_125645

 

1166バックパッカーズに行ってきました。私がホステル64で働いてた頃から仲良くして頂いてたオーナーの飯室(1166)さん(左端)の宿です。これから広島でゲストハウスを始めるにあたり、自分が理想とする宿を見ておきたかったのと、家族にゲストハウスを体感しておいてほしかったので、家族でお邪魔しました。温かい雰囲気のラウンジと素敵なスタッフ、いらっしゃってたゲストも、フランスからパラグライダーをバックパックに詰めて持ってきてたり面白い方々でした。周辺のぐっとくるお店(鯛焼きならぬ鯉焼き屋さん)も紹介して頂いて、題名には研修旅行と書いたものの、長野に住みたいと思える程の楽しい旅行の一泊でした。鯉焼き屋さん気になる方は、1166に行って聞いてみてください〜。
1166バックパッカーズ→http://www.1166bp.com/

白馬までは山登りやスノーボートによく来てたのですが、長野市は高校の修学旅行以来です。(90年代初頭なので20年ぐらい前)初めてと言ってもいいですね。私は関西なので、長野市に行くのは結構距離がありますが、東京からだと新幹線で1時間半、バスだと2500円程度で行けるそうで、とっても近いことがわかりました。戸隠地獄谷野猿公苑(お猿さんが雪の中温泉に入っているところ)など、観光資源も豊富です。しかしながら観光資源や都市へのアクセスの良さだけでは、住みたいとは思いません。私は魅力的な人達がいて、文化の集積が感じられる街があって初めてそこに住みたいと思います。

1166が近い、善光寺周辺の門前町には歴史もあり、いい感じの建物やお店が沢山ありますが、実は住人の高齢化が進み、空き家が増えていたそうです。そこにナノグラフィカという、「街の編集」をいらっしゃる方々が、空き家調査をしたり、物件ツアーをしたりして、街の魅力を再編集して発信しはじめ、そこに若い世代の方が入って行きやすくなったそうです。今回、ナノグラフィカさんの喫茶室には行かなかったですが、次回ぜひ行きたいです。先ほどの「鯉焼き屋」さんはMY ROOMというおもしろ不動産屋さんに紹介してもらい物件を見つけたそうです。
もし関東の人間だったら、足しげく長野に通うか、住んでしまうだろうなぁと思う魅力的な街でした。
長野門前暮らしのすすめ→http://monzen-nagano.net/
ナノグラフィカ→http://www.neonhall.com/nanographica/index.php