タグ別アーカイブ: 子ども

Travel with kids – 子どもとゲストハウスへ。

88ハウスには子ども連れで来てくれるゲストが多いです。いっつもかわいいなぁと見ています。
IMG_0093

リビングルームにおもちゃのティピーを置いていて、その中にLEGOやぬいぐるみやいろいろあります。ほっといても遊んでくれるので、両親は助かります。IMG_9975

子ども連れでも来てもらえるようなゲストハウスにしたいなぁと思ったのは、自分も子どもがいるからもありますが、友人の大阪の御舟かもめ夫人に、数年前に行って様子を教えてもらったタイのプラナコーンノーンレンホテルのことがあります。こちらカオサン東京の方の日本語でのブログもあります。

一番印象的だったのは、おしゃれなところもさることながら、共有のラウンジのすぐそばに、子どもが遊べるスペースがあって、両親が自分の事をしながら、子どもの様子を伺えるレイアウトになっているということでした。(パソコンが置いている机の向こうにキッズスペースがあるような感じです。)

IMG_0108

この間、60代のオーストリアのご夫婦が来てくれた時に、子どもとの旅の話をいろいろ教えてもらいました。若い頃から、娘さんを連れて、海外に遊びに行ってたよ〜。最近は孫が出来たから、子ども達もよくゲストハウスに泊まって旅行しているよとのこと。

ただゲストハウスに子どもと泊まるとなると、いろいろ気になる所もあります。
挙げてみると
・子どもの泣き声とか迷惑かけないだろうか?
・お風呂がないと不便かも。(特に冬)
・オムツとかバスタオルとか荷物が多くなるなぁ。
そんな声が聞こえてきそうです。子どもが出来る前は、よく旅してたのに最近していないなぁと思う若いご夫婦も多いのではないかと思います。
88ではそんな要望に応えれるようにしていきたいと思っています。
まず以下の事から始めます。

・お風呂のことですが、夜間は1回のお湯はりにつき300円で利用できます。88は小さな宿なので夜間は混み合う事はほとんどありません。
車の方なら近くのスーパー銭湯もご案内できます。
・バスタオルは100円でレンタルしています。(タオルは無料です。)
・昔の家を宿にしているので、防音はよくありませんが、和室をご利用の場合は、ある程度、プライバシーが保てます。リビングルームにおもちゃや絵本がありますので、そちらで、お子さんが遊ぶ事もできます。

これから広島のかきも美味しくなってきます。子どもと週末に広島へいかがでしょうか。

 

 

 


もうすぐタケノコの季節です

untitled

88ハウス広島のある地域では、例年4月から5月頃がタケノコの採れる季節です。昨年は全く生えてませんでしたが、今年のタケノコはどうでしょうか?(写真は2011年の様子です)

山の斜面の竹林を、下を向いて歩いていると、落ち葉の影からニョキッ!竹の影からニョキッ!このニョキッ!を発見した時のわくわく感はたまりません。

untitled

小さ過ぎず、育ち過ぎてない、いい頃合いのニョキッ!を、鋤で掘り起こします。見えていた頭は小さくても、掘り起こすと意外に大きなこともあり、びっくり!

untitled

大人も楽しいタケノコ掘り、子ども達ももちろん大好きです。「こんなのが土の中に隠れてたんだね〜」「これが大きくなったら竹になるんだって!」と、植物の不思議に触れられる時間でもあります。

「タケノコ掘り、やってみたい!」という方は、88ハウス広島までお問い合わせください。いいタイミングで泊まられた方は、タケノコ料理が食べられるかもしれませんよ〜。