家族写真&家族絵日記イベントを開催します!


” ” 家族写真&家族絵日記 @広島 ” ”

写真家の入江英樹さんが、
みなさんのご家族写真の撮影をされます!
こちら入江さんのページです。ご覧ください。
https://iriephoto.wixsite.com/iriephoto

イラストレーター・絵日記作家のフクダカヨさんが、
みなさんのご家族を主人公にした1枚の絵日記を描かれます!
こちらフクダさんのページです。ご覧ください。
http://fukudakayoenikki.blog.jp/

日時、場所

7月21日(土)11時~16時半(12-13時は休憩)場所: モトロク飲食店(府中町青崎)

7月22日(日)10時~16時半予定 場所:88ハウスもしくは他、広島市内にて企画中です。

■フクダカヨさん著書の販売も予定しています。

これから夏休みだから絵日記の描き方とか聞いたら教えてくれるよ!
みなさま、ぜひ遊びに来てください~

” ” ” ” ” ” ” ” ” ” ” ” ”

” ” 家族写真&家族絵日記の詳細 ” ” 

<家族写真>

自然な何気ない家族の表情をお撮り出来たらと思います。
お渡し:その時撮影した写真(L版25枚前後)+ DVDデータ
料金:15,000円(送料込み)

※撮影時間は20分程度です。写真はカラーのみとなります。
予約なしでも当日声をかけてください。可能な限り受けつけます。

<家族絵日記>

絵日記暦30年!絵日記のプロ、フクダカヨが、あなたのご家族になったつもりで、あなたの家族の絵日記を描きます!
お会いしてお話を伺い、後日イラスト原画とスキャニングデータを送らせて頂きます。(当日はご家族全員お揃いでなくても、後で写真を見せて頂ければ代表の方でもOKです。)
料金:15,000円(送料込み)

<お申し込みはこちらまでメールくださいませ>

iriephoto@yahoo.co.jp

家族写真 or 家族絵日記 or 両方 のいずれのお申込みかをお知らせください。
②お名前
③ご家族の人数
④ご連絡先(携帯のお電話番号)
⑤ご希望の日時、場所をできれば第3希望くらいまで
その他、ご質問などあればお願いします。

<ご夫妻の紹介>

入江英樹
ロンドン大学在籍中にロンドンの風景に魅せられて写真をはじめる。現在は、家族の何気ない普段の表情を撮るのがライフワーク。家族写真、結婚式写真を中心に活動中。
主な掲載写真に、「Ann sally ポートレイト写真」「味の素ピュアセレクトHP」
「雑誌SWITCH」「土屋鞄のランドセルカタログ」などがある。
https://iriephoto.wixsite.com/iriephoto

フクダカヨ
高 校生から絵日記をはじめる。映像のディレクター、プロデューサーの職を経て、現在絵日記作家兼イラストレーター。著書に『傘が首にかかってますけど〜フク ダカヨ絵日記』(インフォバーン)、『よりみちの天才』(メディアファクトリー)、『神様はそんなにひまじゃない』(スペースシャワーブックス)がある。
http://fukudakayoenikki.blog.jp/

” ” ” ” ” ” ” ” ” ” ” ” “


ウクレレ教室のご案内

この度、88ハウスのリビングルームで、ウクレレプレーヤーの「寺本隆」さんのウクレレ教室を始めることになりました。
月2回のペースで初心者の体験、見学などもありますので、お気軽にお越しください。

“” 日時 “”
7月18日、8月1日、29日、9月5日、19日
(上記水曜日の13時半〜15時) 以降月2回の予定です。

“” 場所 “”
88ハウス広島 リビングルーム
こちらアクセスです http://88hiroshima.com/access/j/

“” 料金 “”
1回 2,000円(コーヒー、ジュースなどのドリンク付き)
見学無料、初回の体験コース1時間1,000円(ウクレレの貸出あります)

“” 教室の内容 “”
・ウクレレの構え方からチューニングの仕方、弾き方を1から丁寧に指導します。
・1、2回のレッスンで簡単な曲を弾きながら歌えるようになれます。
・新たな楽しい仲間(ウク友)ができます!
・ウクレレの貸出OKです!!
・リビングルームには子どものおもちゃもあるので、子どもと一緒に参加することもできます。
・月謝制ではないので、ご都合に合わせての参加が可能です。

“” 寺本先生の紹介 “”
幼少の頃より、ピアノ・ギター・テューバの演奏経験を経て、2011年5月よりウクレレの演奏活動を開始。 ハワイアンからクラシック、ロック、演歌までジャンルを問わず演奏し、ウクレレの優しい音色で聴く人の心を癒している。
2011年7月、演奏を聴いてくれた方に演奏後に直接お願いされたのをきっかけにレッスン活動を開始。 その後口コミにより拡がっていき、現在は公民館やカフェ、個人宅への出張レッスン等、合わせて生徒数は250名を超える。 子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層に向けてウクレレの素晴らしさを伝える教室を開催し、年に一度の発表会や、ハワイ・スペインなどのツアーを開催している。
2015年よりFMはつかいち(76.1MHz)「寺本隆のHealing Time」(第1・第3木曜日 18:30・9:00)のパーソナリティを務めている。
こちらWebサイトです。http://takashiteramoto.jp/

“” 申し込み方法 “”
88ハウスまでお電話もしくはメッセージをくださいませ。
(080-3770-9769)(88hiroshima@gmail.com)

よろしくおねがいします。


528 market (おにわマーケット) 2018春!

528 market (おにわマーケット) 2018春 久しぶりに開催します。ぜひお越し下さい!

///日時/// 4月22日 日曜日

///時間/// 11時から15時くらいまで

///出店予定///

hug (東区中山 パンと焼き菓子)

禅ぱん(坂町 ベーグルとおやつ)

モトロク飲食店(向洋駅近く コーヒー)

ワンオアエイト(安佐南区山本 リサイクルショップ)

ALL OVER(廿日市宮島口 古道具)

nice nonsense books (中区土橋 古書)

みずたまぼうし(安佐南区中筋 雑貨)12時半頃より
雑貨の他に簡単ロケットと折り紙遊びのワークショップ有り
(もし用意できる方、空いたマヨネーズやケチャップの容器をご持参下さい。)

山晶ストアー(ビール、ジュース)

馬木てづくり工房 おかちゃん(肉まん、よもぎまん、おこわなど)

///イベント///

エネコム体験農園サービス(88ハウス前農園)

11:30〜 農園和太鼓ライブ(広島太鼓友の会)

12:00〜 春夏野菜苗植え・種まき体験 (先着80組・予約不要)

88ハウスおにわ広場

12:00〜 13:30〜
ウクレレライブ&体験(ウクレレプレーヤー 寺本隆さん)

子どもマーケット(13:00〜)&ガレージセール(12:00〜)
出店募集中です!

「子どもマーケット&ガレッジセールの参加募集」について

★「子どもマーケット」(13時から15時予定)
・予約不要、参加料無料 屋外の一区画1坪程度 5組程度募集
・子どもさんがやってみたいお店などを家族で一緒に作ってみたら面白いなと思っています。今のところ輪投げ、ボールすくいや似顔絵などの案が出ています。
・用意したらいいもの ちいさな看板、レジャーシート、おつりなど。

★「ガレッジセール」(12時から15時予定)

・参加料500円→無料、予約不要!に変更しました(4/16更新)

リュックサック1個に入る程度の品物を各自持ち寄って、ピクニックシートを広げて行う

小さなガレッジセールに変更しました。5組程度まだまだ募集中です。

参加希望の方は当日、受付で申し出て下さい。(先着順になりますので、いっぱいで場所がなかったらご容赦ください。)

よろしくお願いいたします。


大家の学校 広島分校(トークイベント)を終えて

先日、大家の学校 広島分校(トークイベント)に登壇させて頂きました。とても素敵な機会でした。開催に尽力された大家の学校卒業生のお二人、山根さんと森津さんに感謝でいっぱいです。こんな素敵な名札まで作っていただいて、これは一生の宝物です。
ところで大家の学校とは、東京で壁紙を選べる賃貸住宅や青豆ハウスを運営されている青木純さん主催の学びの場です。

カスタネットしかできないのにプロのミュージシャンにセッションに呼んでもらったような気持ちで、とても光栄なことですが、聞くに耐える話ができるのか、たっぷり緊張しました。
おまけに僕の直前には夏水組の坂田さん!羽生くんの後に滑る人の気持がわかります。
こんな素敵なデザインをされている坂田さん、イベント第一部の実践スタディーユニットでは案が出ると「さあそれでは収支計画建てましょう〜。」とさらりと決まり文句のように繰り返して仰ってた、あんな雰囲気溢れるデザインなのにそれを真反対にしたような超堅実そうなところが印象的で、イニシャルK.M(強烈にM)な僕は、ふと。笑

(すてきな方々のサイトのリンクをいっぱい貼りましたので御覧ください。)

さて、僕ですが、88ハウスの経緯をプレゼン資料にまとめ、持ち時間15分でお話しました。
こちら青木さんのフェイスブックページに様子があります。
ここに自分の補足や、このイベントで感じたことなどを書いておこうと思います。

これからますます、人口の少子化、高齢化で空家が増える時代。実家を相続し、それをどう管理していくのか、そういう対象になる人が多くなりそうなのはデータを見ずとも、肌で感じる感覚です。

ところで「大家」という言葉の一般的なイメージは、「少なくとも数戸の物件を所有し、それを貸し出したりして不動産運用している人のこと」と思っています。
しかし、若い人が、ワンルームを買って、家族が増えたりしてそれを運用するなど、大家業も随分前からさまざまになってきています。

実家を相続しただけでは「大家」かな?と思っている人もいるかもしれませんが、それをどうしようかなと考え出す時点でも、この大家の学校の学びは大切だなと感じました。(既に大家の学校のページにありますが、その予備軍の時点でも。)そして学びの場でつながる仲間はありがたい存在。
実は88ハウス、義理の母の物件なので、相続する前に賃料を払って運用させてもらっているんです。(大家予備軍でもあります)

「古い家を相続して何が出来るのか?」
たまたまいろんないい条件が重なり、88ハウスを始めましたが、しかし宿の必須条件でもある「アクセスの良さ」という面では、一般的には好立地とは言えません。
そんな不利な条件をポジティブに考えるきっかけができるのは、経験や学びの集合知の中で生まれます。大家の学校はそんな場所。素敵な仲間が一緒に考えてくれるきっかけ。

僕の場合は、大阪の街中のホステルで働いていた時に、自然を楽しむことを目的に飛騨高山に行くゲストが多かったこと。そして目的は違えど同じく広島に行く旅行者が多かったことが88のアイデアのきっかけでした。(もちろん、ホステルの同業仲間の活躍やアウトドアが好きなことも)

変わって、例えば農地を相続することもあります。相続する前に耕作放棄地になることも。それを大家さんとして捉える人も増えていくのではと思います。個人的には街中に出来た空地も農地にできればいいな。

「古い家にリノベーションは必要か?」
これは実は88ハウスの自慢は立ち上げにお金をかけていないこと。そしてお金に換算できないありがたい繋がりが沢山ありました。いろんなゲストハウスオーナーに相談したりして、法律を調べ、管轄する役所を何度も訪れました。いい思い出です。
そう、ゲストがいなくても途方に暮れないという無茶苦茶な収支計画を建てる上では、リノベーション費用などを抑えることは大切でした。ま、本来リノベーションとは自分のスタイルにあった改装のこと。工事しないこともリノベーションの選択肢です。
そしていろいろDIYしてわかったこと。古い家を直すとき、例えば床を外してみないとわからないということ。新築のほうが後々も考えるとスムーズに進むこともあると思います。

「いい宿を作ることで他のいい宿との過剰な競争にならないか?」
必然的にそうなることもあるかもしれませんが、選択するのはゲストの役割。やきもきするより、いい場所を作ろうと集中するほうがいい。(でも僕もまだまだ。)そして宿を助けてくれるアルバイトさんやヘルパ―さん。友人にはホント感謝です。他にもそういう場所を持たずに場所を利用して活動している方々は貴重な存在です。

今回一番心に残った青木さんの言葉「幸せな公共空間」って暮らしにとっても必要なもの。それは人によって作られるものも自然にあるものも含めて、自分のアイデンティティにもなる場所で、心のなかで「ただいま」と思い続けることができるところ。88ハウスも誰かにとってそんな場所になれるように。

最後に青木さんの会社「まめくらし」では青木さんは「暮らしの楽団長」ということです。
この感謝の気持ちを込めてこれからもすこしづつ、88の「暮らしのアンサーソング」を書けたらと思います。


Repair work /改修

寒かった冬がそろそろ終わりそうですね。
1月末より、88ハウスの改修工事を月と雨建築舎の安藤さんにお願いして主にシャワー増設、トイレ改修、廊下の壁補修をしました。
以前よりゲストから要望が時々あったので、費用もかかりますが、思い切って水回りなどを整えました。(写真は僕と安藤さんと、水回り工事の担当の、橋本さん)

工事期間中、予定工事以外に寒さ故に故障が発生!水道管の破裂や井戸ポンプの修理などもお願いしたりで、とても助かりました。ツキアメリノベチームありがとうございました!

こちら工事の様子を安藤さんがブログに書いていただいています。→月と雨建築舎ブログ

今回の改修でとても気に入っているところ3点(以前に利用していただいた方、違いをまた見に来て下さい!)

・トイレの床がタイルから無垢材にしました。以前のタイルの雰囲気もよくそのまま使いたいのもありましたが、冬の寒さ、トイレ故に、無垢材は大丈夫かな?などありましたが、チャレンジしてみて大正解でした。
以前からのタイル壁や建具とものすごく相性が合って、むしろどこを改修したかわからないくらいしっくり。断熱性や機能性UP。

・廊下の聚楽壁が薄緑で大分傷みがありました。薄暗い廊下も悪くはないなと思っていましたが、
白くペイントすることで、全体に明るさが出て、雰囲気が良くなった。凹凸も気にならない。

・廃材をいかに使うか。ゴミを出さないようにするか。必要以上に改修しないことを目標に取り組んだ。特に、トイレのタイルのガラをシャワーの基礎部分に利用できたこと。

今回の改修は安藤さんに秋ごろから相談し、予算を検討しながら、できるだけ元の良さも残しながら改修したい、改修時に出る廃材を再利用したい、DIYできるところはしたい意向を話しました。

ところで、この考えの根本になっているものは何なのか、自問しながら工事が始まりました。

「お金、消費」といったものへの嫌気ゆえの小さな反抗なのか。まだ使えそうなものは使いたい。例えばペンキを塗る範囲や量も少なく出来るのであればそうしたい。「必要以上でない生活」を心がけたいこと。

「宿ビジネス」という視点で考えると、DIYは時間もかかるし、そこはお金で解決させて、ビジネスに専念するほうがいいのかもしれない。しかし、その幾分、勝手に自分では前時代的にも思う「儲けること」という大前提があるビジネスは、自分には合っていない。(自分にできそうもない。笑)それならば自分にしっくりくる方法で改修したいこと。

はたまた、こちらは検証したわけではなく、ぼやっとしているけれど、廃材となったものがただ、産業廃棄物として捨てられ、山奥の山林の何処かに埋め立てられるかもしれないよりは、再利用できたほうがいいかもという考え。(それにしても昔の家の材料はゴミにならない。)

そんな答えが出ないもの、矛盾していることなどを、安藤さんといっしょになって感じ、考え、88という場所に「紡ぐ」作業をしたような改修でした。これからも少しずつ88ハウスは「泊まれる家」として良くなって行きたいと思います。


Mayuki’s Diary (スタッフ日記) & 88 NEWS

うっかりもう2月になってしまいました。スタッフのマユキです。
みなさん、寒波の中いかがお過ごしですか?

Hi, there! How are you doing and how was the first month of 2018?
I’m always horrified that time has gone by so quickly.

88ハウスでは、先月1/21(日)に「88ハイキング」を開催しました!
参加いただいた3名の方と、88ハウスからゆっくり岩谷観音跡上まで。途中コーヒーとお菓子でおしゃべりも楽しみながら、約3時間カラダいっぱいに自然のエネルギー詰め込んできました!(桃田さん談より。実は私も参加予定でしたが、某広島有名海産物の洗礼を受け、山を登るどころか下っていまして欠席でした。泣)

We’ve done ’88 Hiking’ last month. We’ve been up to above of Iwaya-kannon under the beautiful sky. It took about 3 hours all the way through though, it was so lovely time to absorb full of the enegy of the nature! Thank you so much indeed three good companies for joining us.



88ハウスの良いところはやはり「自然が近い」ところ。
観光で来ているゲストの方々にも、東京・大阪など都会での観光で疲れたカラダを休めに88ハウスへ来て、ホッとできてリフレッシュする時間を持ってもらえたらいいな、と思っています。また「88ハイキング」は定期的に開催したいと思いますので、ぜひご参加ください。

The best things we’ve got is close to the trail, mountains and nature. We literally want you to have short break among walking busiest city like Tokyo and Osaka in Japan. We’d love to take place ’88 hiking’ periodically, so please keep your eyes on our Facebook and blogs.

さて、実はただいま「88ハウス」は絶賛改装中です!
全てを業者さん任せにすることなく「できるだけ自分で」「できるだけリサイクル」をモットーに、広島・矢野にある「月と雨 建築舎」安藤さんご協力のもと、トイレやお風呂を直しています。

By the way, we’ve been redecorating 88house just now!
We want to renovate it by ourselves and reuse the scrap woods as possible as we can under instruction by Shingo Ando who is architect in Yano, Hiroshima.


トイレは、男性用便器と女性用がひとつずつ並んでいましたが、洋式トイレを二つに。床は再利用の板を使って張り替えます。またお風呂がひとつしかなく、ゲストが多い時にはご不便をおかけしていたので、シャワーユニットを新たに追加。他、床下には新たに断熱材を入れたので、ピリリと底冷えがちなお部屋も改善される予定です。さらには、暗かった廊下の壁は白に塗り替えて明るく!

We’ve been changing the floor in the toilet and increased a seat and a small shower room which will be accessed from outside directly. Kengo-san has sticked lots of insulation under the floor so you would feel warm even cold winter! And the corridor would be bright due to painting in white.


日本家屋らしい良いところを残しつつ、少しだけ現代に寄り添うように使いやすく快適に改善できるかなと思います。2月9日以降から予約開始していますので、ぜひみなさん泊まりに来てください!

So we’re looking forward to seeing you in new 88house!

<<88 NEWS>>
①3月5日(月)88ハウス・オーナー桃田さん登壇! 大家の学校 広島分校(トークイベント)
19:30-21:30(受付19:00から) @レインボー倉庫広島
詳細はコチラ

②4月22日(日)528 market Vol.4 / 第4回お庭マーケット @88house
詳細は追ってお伝えいたします!


RCCラジオのCanvasに出演しました。

昨晩、RCCラジオのCanvasという番組で88のことや自分のこれまでを話しました。聴いてくださった方ありがとうございました。アシスタントの福岡さんが僕の拙い話を素敵な言葉で紡いでくれた素敵な時間でした。

Canvasは広島のクリエーターとライブペインティングのように作り上げていく番組ですが、僕はクリエーターではなく「ただの空家を綺麗にして宿をしている掃除好きのおじさん」なので、なかなかない、貴重な経験だと思います。それもあって地味にならないよう、少し話を盛ってみようかなと思ったり。(笑)

ゲストハウスというものが昨今注目されていることもあって、「ゲストハウスとはなんぞや?」という問いがよく聞かれます。それは業態や法律面のカテゴリーにとどまらず、運営の方法や、場つくりという、いわゆるソフト面でもゲストハウスという場所の特徴を説明することになります。

番組では、ゲストハウスとはホテルや旅館のような宿というよりハウス(家)を基本にした宿泊業だと思っていると申し上げました。家をきれいにして泊まってもらう宿泊業だと。そして家を基本というのは「住んでみたい」と思えるような宿がいいのではないのだろうかと。
しかし、もちろんそんな考えの正解はどこにもないので、人それぞれが考えるゲストハウスというものがあるとも思っています。そしてその自由度がゲストハウスの魅力かと。

「日本のゲストハウスに求められているものは?」という問いがありました。一言でいうと「風情」ではないかと答えました。当たり前のことですが、これはゲストハウスに限らず、「風情」のある地域や場所が、非日常の旅になにか価値や潤いを与えてくれると。風情にもいろいろあるので、和の雰囲気だけではなく、長年大切に培ってきたなにかに風情は残ると思います。
そのうち東京スカイツリーやタワーマンションに「風情」が宿るのだろうかと、老婆心に似た思いがありますが、僕にとっては88ハウスをメンテナンスしていく毎日が88ハウスの風情を育てるんだと考えています。

それから僕が考えるゲストハウスの魅力のひとつに「余白」というものがあると思っています。
これは昨年11月にひろしまジン大学と共同開催した「旅と宿泊について」というサロンイベントで、ジン大代表の平尾さんが仰っていたことで、若いころインドあたりを旅していた時に、気に入って何回も泊まったゲストハウスがあって、しかし数年後行くと、とても綺麗になっていて、印象が全く違ったという経験の中で、若いころそのゲストハウスに「何を魅力に感じていたか」というと、他のゲストも含めて自分たちがその場所の雰囲気を作っている楽しさ、自分たちの居場所だという感覚とそれを許す「関わりシロ」のある宿だった。ということでした。

その「余白」を大切にしながら日々メンテナンスしていく作業は、つまり場所をクリエイティブに整えているという理解をしながら、これからもゲストハウス業を楽しんでいきたいと思った昨晩でした。

こちら番組のアドレスです。
http://radio.rcc.jp/canvas/


Mayuki’s Diary (スタッフ日記) & 88 hiking tour (88ハイキングはじめます)

こんにちは、スタッフのマユキです。
Hello, how are you doing? It’s Mayuki.

もうすぐクリスマス!と同時に2017年も終わりが近づいてきました。となりの田んぼは先月に収穫が終わり、来年の田植えまで冬の間は土地をおやすみさせます。今年は雨が多かったこともあり、例年よりも収穫量は格段に減りました。来年は良い天候に恵まれますように・・・。

Surprisingly Christmas just around the corner and it means 2017 is almost over, doesn’t it? How was this year for you? We’re so happy to announce that we’ve finished to harvest rice and got beautiful tasty organic rice from our paddy.Sadly although the quantity has decreased compare to last year due to bad weather, we’re genuinely grateful to great nature.


台風の合間で一気に作業をしました。We did harvest just before coming a typhoon.

しめ縄用の稲も確保。 Keep straws for SHIMENAWA which is Japanese new year decoration.

88houseでは、うっすらと雪が積もる日もあり、ゲストは半纏を着てコタツから離れられない・・・そんな光景が冬の訪れを知らせてくれます。88houseは山の方にあるので、やはり市内と比べると気温が低いんです。それに加え、古い日本家屋なので、今のマンションや家に比べたら家の中も寒いです(全部屋暖房は完備していますよ!)。でも、最近感じるのは自分が寒さに圧倒的に弱くなったなぁということ。

About a week before, it was snow around 88house and it was covered with white lightly. And our guest can’t get out from COTATSU in the common room, it let us know winter has come here. Due to 88house is located in the mountain area, it’s colder than the center of Hiroshima city. In addition, 88house is Japanese traditional old house. That’s why even inside the house, you might feel cold (Surely we’ve got heater in all rooms!) However, I think that it’s increased sensitivity to cold strongly.

 

私が子供の頃の実家はとても古く、お風呂はタイル貼りの薪風呂でした。母親につまみ出されて外から薪を焚べる作業は泣きたいくらい寒かったですし、トイレもギリギリ家の中とは言えるものの、靴を履いて離れに行くような場所にありました。もちろん水洗ではありません。寒すぎてお風呂とトイレが嫌いな幼少期で、結構な歳になるまでオネショをしていた記憶があります。それでもその寒さがベースで育ったので、並大抵の寒さはへっちゃらでした。それが20うん年も経つと、暖房器具や暖かい家に慣れすぎて、自分自身が動物的に退化していることを実感します。私は88の「懐かしい寒さ」が大好きですし、あの頃の「寒さの勘」みたいなものを取り戻したいと思っています。ゲストの方々にも、ぜひそれを楽しんでほしいです。

As I  was a child, my house was also quite old. We had to put wood on the fire to boil a water of tub and a toilet was almost outside. So it was terribly freezing and cold in winter and I really hated it. But on the other hand, these severe situation made me be strong towards cold definitely. However now, we’re surrounded by lots of ultramodern handy heater and it has indulged us physically I think. The cold of 88house reminiscents of my childhood and it made me feel excited and I really like it. I would like our guests to enjoy winter as well.

少し話がズレましたが、最近は湯たんぽの貸し出しもスタートしました。寝る前に湯たんぽを布団の中に忍ばせておくと、朝まで暖かく過ごせます。エアコンのつけっぱなしは空気が乾燥しがちなのでオススメです。また、入り口には「88 Second Hand Gift Shop」をオープンしました。もう使わなくなった日本らしい懐かしい食器たち。そのまま捨ててしまうなんてもったいないですし、まだまだ使えるものばかり。湯のみ茶碗やお皿、醤油皿、トックリは100~300円。着物や半纏も1000円と安価に取り揃えています。食器として使わずに、醤油皿はピアスなどの小物入れに。トックリは一輪挿しにとインテリアとしても。人によっていろいろな使い方ができます。ぜひ88に来た際には掘り出し物がないか覗いてみてください!

Anyway in terms of what we’d like to let you know are we’ve started to rent a hot-water bottle with cover for your bed. You could warmly sleep well till the morning and we highly recommend using it due to the air conditioner deprive moisture which prevent to get a cold.And we’d like to let you know that we’ve made ’88house Second Hand Gift Shop’ at the front door.All stuff are quite Japanish like dishes, a plates for soy source, a pottery bottle of Sake and Kimono as well.So please check it as you come to here.

そしてさらに、88houseでは新たに月に1回、「88ハイキング」をスタートします!88houseから徒歩約7~8分の所に登山口があり、岩谷観音への登山ルートにアクセスすることができ山さんぽにはベストなロケーション。歩いて約1時間ほどで到着する岩谷観音上からは、360度パノラマの瀬戸内海と広島市内を一望できます。宮島や市内で楽しむ前に、午前中少し運動がてら人混みから離れて自然をゆっくり楽しみませんか?山頂では、88スタッフがコーヒーを淹れますので、お菓子と共にゆっくり景色を堪能してください。もちろん観光の方だけでなく、地元の方の参加も大歓迎です!

Besides, we’re delighted to announce that we’re going to take place “88 HIKING”! 88 house is massive convenient place to go up to the mountain called Iwaya Kan-non (Iwaya Kan-non was a temple which used to be at the top of a mountain.) It would take about an hour until the top and you will be able to see spectacular landscape the Inland Sea, Hiroshima city and Miyajima as well. We’re going to make a cup of coffee and drink it with bits of sweets! (sounds nice, doesn’t it?) You’re very welcomed tourists as well as local people.

<88ハイキング>
・日程:
第1回目 2018年1月21日(日)10:00 88house出発
Date 10:00am Sunday 21 Jan, 2018

・コース:
88house→登山口→岩谷観音→ベロ岩→岩谷観音頂上(コーヒー休憩)→ベロ岩→岩谷観音→登山口→88house<

88house→Starting point→Iwaya Kan-non→Tongue rock→The top of Iwaya Kan-non and coffee time→Tongue rock→Iwaya Kan-non→Starting point→88house

・所要時間:
約1時間半〜2時間程度(参加者の方のペースにより前後します)
The time required 1h30min – 2 hours (It will change depending on participants)

・費用:
おひとり1000円 コーヒー&お菓子付き
Fee 1000yen per a person (Includes a coffee and a sweets)

・お申し込み方法:
お電話、メールまたはFacebookメッセージにて、お名前・参加人数・ご連絡先をお伝えください。
Please let us know your name, phone number & email and the number of participants.

+TEL 080-3770-9769  +mail 88hiroshima@gmail.com
+Facebook  https://www.facebook.com/88househiroshima

・注意事項:
+雨天の場合は中止とさせていただきます。中止の場合は当日朝にご連絡します。
+服装は歩きやすい格好でお願いします。88houseで着替え可能です。
+ご自分で必要な水分はご持参ください。
+不要な荷物は88houseでお預かり可能です。
+コース上にトイレはありません。

+The event will be cancelled due to rain. We’ll phone you in the morning of the day.
+Please wear sporty clothes and shoes. You can change clothed at 88house.
+Take a bottle of water you need.
+We can keep your luggage you don’t need.
+No toilet on the trail.


登山口。88から歩いて7-8分程。 Starting point. About 7-8 min from 88house

緑の中を歩いて進みます。 Walking in the green trees slowly.

途中には小さな滝も。 You could find some tiny waterfalls on the trail.

午前中は特に光が綺麗です。 The lights is perfect in the morning.

歩いて40〜50分程で岩谷観音上の見晴らしの良い場所に到着。向かいにはクライミングスポットの大きな岩が。 About an hour after, you would arrive the vie point and see a big rock which many climber loves.

大きな岩の上でコーヒーとお菓子タイム。 Enjoy coffee time on the big rock at the top of a mountain.

コーヒー片手に瀬戸内海と広島市内を眺めます。ココが最高。 It’s just spectacular! That’s our favorite place.

これから冬は、スノーシューがいらないくらい薄っすらと雪が積もるので、雪歩きもいいなぁと思っています。第2回目以降はFacebook上などで引き続きご案内しますが、「○月○日泊まるのでツアーしてほしい!」など個別にご希望がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!

From now it’s going to be snow lightly, so it’s good to walk on snow, isn’t it? We’re going to post about second event subsequently on our SNS and if you’d like to ask to do 88hiking on another day, please feel free to contact us anytime.

それでは2017年もありがとうございました。
来年も88houseをどうぞよろしくお願いいたします!
みなさま、良いお年を。

We hope you and your family are having a wonderful holiday full of good food and good cheer.
Have a very Merry Christmas, and we wish you all the best in the New Year, too!

88house スタッフ一同


Mayuki’s Diary(スタッフ日記) & Event info in Nov.(11月のイベント)

こんにちは、スタッフのマユキです。
Hello, it’s Mayuki.

11月になり、すっかり88houseのまわりも冬支度が進んできました。台風襲来の合間をくぐり抜けて稲刈りを完了させ、掛け干しももう直ぐ終わり。田んぼの隣には、柿が鈴なりに熟していて今年は豊作!ゲストの方は柿食べ放題状態で大好評です。笑

Surprisingly, it’s November now and we can feel winter is just around the corner. We’ve done harvest a rice stalks and nearly finished to dry them in the field. And we can see the tree which is heavy with persimmon next the house!

最近は、オーナー桃田さんをトレイルランニングに引き込むべく、お掃除の前に一緒に近くの高尾山へ1時間ほど登りに行くのが日課になっています。昨日はちょうどオーストラリアから来ていたふたり組のゲスト、ローラとムルスカも参加してくれて、紅葉で色づき始めた山を楽しみに行ってきました。

In the last few weeks, I go up to Mt.Takao with Kengo-san before I start to work so that I’ve tried him to be into trail running. Yesterday, we took guests who came from Australia to there.

以前来日した際、美しい日本に感動し、夏休みを利用して再来日していたふたり。なぜ88houseを選んでくれたの?と聞くと、「他には滞在中に大阪、京都、東京にも行くのだけど、どこも都会で人がいっぱいだと思うの。だから広島では、静かで自然に触れられる場所に滞在しようと思ったの。ここは本当にベストプレイスだね!」と喜んでくれました。

I asked them why they decided to stay 88 house and they said that they wanted to stay quietly in Hiroshima because they also will go to Osaka, Kyoto and Tokyo which must be busy crowded city. It’s sort of a break time.


ローラは元気いっぱい!ほとんど山がなくてフラットなフィジー出身のムルスカは少し辛そうでした・・・ゆっくり休憩しながら。
Rola walked cheerfully. However, Murska who was born in Republic of Fiji which doesn’t have high mountains looked little bit tired.


通称”ベロ岩”岩谷観音から。広島を一望できる景色は、個人的には広島一だと思います。
The view from tongue rock. It’s just spectacular!

桂の木の葉がトレイル一面に。
The trail has covered with yellow fallen leaves.


ふたりが休憩中にいつの間にか作っていた紅葉アート。
Rola and Murska made maple leaves art.

1時間半ほどで88に戻ってきました。帰ってきたあとも、シャワーを浴びて縁側でのんびり過ごすふたりを見ていると、なんだかほっこり。旅行に行くというと、どうしてももったいない病になり、朝から晩までここも行かなきゃ、あそこも行かなきゃ、あれも食べなきゃ、となりがちです。でも、この88ハウスに来るとみんな「88らしい」過ごし方をしたくなるのかもしれないなーと思いました。

Rola and Murska had a relaxed time in living room subsequent hiking. I think it’s literally good way to spend time on a vacation. Even though it’s a holiday, I tend to make me busy due to try to go to touristic place as many as I can all day. But I would say 88house might teach us how to spend our irreplaceable time.

さて、今月のイベントのご案内です。
11月26日(日)は、88ハウスのコモンルームで贅沢に2つのイベントを開催!
11時からは行政書士しまのうち事務所さん、糸島民泊ビジネスフローラさん主催の「民泊新法勉強会」、そして14時からはひろしまジン大学とのサロンイベント「自然に囲まれたゲストハウス『88ハウス広島』を訪ねよう~88ハウスの自由研究「旅と宿泊について」発表会~&焚き火で懇親会」を行います。

Anyway, I’d like to let you know our special event.
We’re going to take place the study workshop of running guesthouse from 11am and the presentation about ‘Travel and guesthouse’ from 88 house owner Kengo-san from 2pm.

◽︎11時〜 民泊新法勉強会 / Study workshop of running guesthouse
詳細はコチラ

◽︎14時〜 88ハウスの自由研究「旅と宿泊について」発表会 / the presentation about ’Travel and guesthouse’
もとは盆栽屋さんだった古民家を、国内外からのゲストが寝泊まりする「田んぼ農園のあるゲストハウス」に変えたオーナー桃田さんの自由研究「旅と宿泊(ゲストハウス)」の発表会です。

【授業の流れ】
13:45受付開始
14:00授業開始
・桃田憲吾さんによるお話
「88ハウスの自由研究『旅と宿泊(ゲストハウス)』」
・参加者のみなさんから一言
15:50 記念撮影・レポート記入
16:00授業終了
16:30~お庭でたき火を囲む持ち寄りパーティ(自由参加)

発表会の参加申込みは、下記ひろしまジン大学さんページからお願いします。
Please apply for the event from the link below.
http://hirojin.univnet.jp/subjects/detail/368


たくさんのご参加お待ちしています!
We’re looking forward seeing you all!


【88イベント情報】10/21(土) Isa Guitarra Live in 88

初めまして、88houseのお手伝いをさせてもらうことになりましたマユキです。
今年8月より広島へ移住してきました。

Hello, I’m Mayuki. I’ve just moved to Hiroshima last August and started to work at 88house.

トレイルランニングが大好きで広島へ来る前は、イギリスに滞在しレースに出たり、
トレランショップでアルバイトしたり。また農家にファームステイをしたり、
ヨーロッパ各地へも旅したりして約1年間過ごしてきました。

I’ve been into trail running since I was in my mid twenties. And I had been in the UK in order to touch English trail running culture and get many experience in the out of Japan for about a year.I run the local race and worked at the trail running shop as well. While I’d been there, I also traveled to EU countries like Italy, France, Morocco, Portugal etc.

*ぜひトレイルランニングWEBマガジン「grannote」に寄稿中のコラムをご覧ください。
Please jump to the below link which is my British life column on web magazine ‘grannote’.(Sorry it’s only Japanese)
コラム「フェルランニングの世界に魅せられて」

広島初心者でもありそして旅好きでもあるので、88houseだけでなく広島の魅力を新参者目線、そして旅行者目線でお伝えできたらと思います!よろしくお願いします。

I’d like to write a blog about not only 88house but also Hiroshima as I’m a beginner and a tourist of Hiroshima.

さて、10月になって涼しくなり、すっかり秋めいてきました。
玄関先には干し柿が吊る下げられていたり、88houseの目の前にある田んぼも収穫間近で、
黄金色の稲穂がもう重いようと言わんばかりによく垂れていて食欲が増す風景が広がっています。

Anyway, autumn has come to here because of getting cooler.
There are hanging persimmons in the front of the door in order to make a dry fruits and we can see golden rice stalks which is ready to harvest soon. These seasonal scene makes us to be hungry in deed!


そこで秋の夜長を一緒に楽しむためのライブイベント「IsaGuitarra Live in 88」を、
10月21日(土)に88ハウスお庭で開催します!

Tallawah Food(タラワフード)さんが出店予定なので、
美味しいジャマイカ料理も食べられます。
夜は肌寒くなりますので、暖かい格好でお越しくださいね。
みなさんのご来場をお待ちしています!

I’d just like to announce that we’re going to have a music guitar live event at the garden of 88house on 21th October. Definitely you could enjoy autumn special night with good music and good Jamaican food! I suppose that it’s going to be chilly at night, so please take your jackets to keep warm.

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Isa Guitarra Live in 88

日時:10月21日 土曜日 ライブ17時より約1時間
料金:入場は無料ですが、ライブは投げ銭スタイルです。
予約:不要(88ハウスFacebookページにて「参加」ボタンを押して下さい)
アクセス:広島駅、バスセンターより広島バスの29番が約10分に1本あります。
詳しくはこちらを御覧ください。

* 帰りの最終バスは22時12分発があります。
お車の方は88hiroshima@gmail.comまで事前に台数などご連絡下さい。

Date: Start at 7pm on Saturday 21th October 2017
Fee: Free entrance, but please give tipping for him!
Reservation: You don’t have to make a reservation. Please click ‘Going’ on our Facebook.
Access: It is 25 minutes by bus from JR Hiroshima Sta. Check here.
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

<アーティスト Isa Guitarra/イサギターラ>

声とギターのあいだを泳ぐさかな。シンプルな詩と、無国籍なギターの音色、宙に染みてゆく声。流麗に爪弾き、語るように唄いつづける。
ソロ演奏の他、バンドSANDHYAを主宰し、時折全国各地に音楽の旅へと赴く。

2013年から2015年『風巡音旅人』『SANDHYA』を自身のレコーディングでリリース、シンプルながら奥深い音楽性を提示、年代を問わず、様々な方面からの好評を得る。2017年『From Island』では、写真家で映画監督、茂木綾子氏の映像に、声とギターの即興で浮かび上がった曲をまとめ、音楽の詩的な間や、余韻を表現する。

共演やコラボレーションの経験も多く、表現ジャンルの幅は垣根無い。近年ではキールタンシンガーDpahne tse(米)のアルバムにギタリストとして参加、アルゼンチン若手印象派ギタリストGUILLERMO RIZZOTTOとの共演も、ご縁の中で経験する。ギターとうたの教室を主催し、音楽の経験をより多くの人と共有しながら、自身のラジオ番組では、「ボーダーフリーな音楽と地球のリズムを感じる暮らし」をテーマに、古今東西様々な音楽を選びながら、暮らしを取り巻く季節の巡りを追いかけ紹介している。

HP http://suzume138.wixsite.com/kazemeguru
Twitter @isa_guitarra


広島の旅。オトクな交通手段まとめ

飛行機

成田ー広島空港
春秋航空 http://jp.ch.com/
◎なんと3460円から
◎毎月7日はセールあり(737円!)
◎尾道、しまなみ海道近く、空港でのレンタカーがお勧め。
△手荷物5kg以内、受託は追加料金必要

関空―松山空港
Peach  http://www.flypeach.com/pc/jp
◎なんと2890円から
◎松山―広島間をフェリーで移動可能(船旅)

羽田―岩国錦帯橋空港
ANA https://www.ana.co.jp/asw/index.jsp?type=d
◎旅割を使えば片道1万円程度
◎錦帯橋や宮島が近く広島へのアクセスが良好
◎もちろん受託が無料。お土産に牡蠣1斗缶(約100個)も可能!

新幹線

大阪市内―広島市内
こだま指定席往復切符 http://tickets.jr-odekake.net/pamph/PT16000083/index.html?page_no=1
◯往復12860円
△新大阪広島間のぞみ1時間半(片道約1万円)のところ、2時間半かかります。
△2名以上が同一行程で旅行する場合に購入が可能
◎子どもは3000円/人 駅レンタカーが少し安くなる。
◎500type EVAにも乗れる!

京阪神エリア―松山、広島周遊
http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=116000216
◎松山、広島どちらも楽しめる!
◯大阪市内発着14500円 のぞみok
◎松山―呉間のスーパジェット付き(5350円)

【JR】

やっぱり青春18切符。5日間 11850円 1日あたり2370円
1日3時間くらい乗ればバランス良くオトク。
通常料金 大阪―広島 5940円 約6時間

バス

大阪―広島
広島―高松
広島―松江
ウィラ―バス http://travel.willer.co.jp
◎大阪3360円〜 高松1500円〜 松江1850円〜
◎激安セールもよくある
◯大阪行き、サービスエリアでトイレ休憩が3回あり、15分から20分程度あるので、ご飯もOK
△少し時間がかかる。

広島―県内、県外多数
広島バスセンター http://www.h-buscenter.com/
◎当日バスセンターに行けばいろんなところへアクセス可能
△料金がやや高い

広島市内―湯来温泉
湯来ロッジ https://yuki-lodge.jp/access/freebus/
◎広島市内から一番近い本格温泉
◎平日限定無料シャトルバスあり 要予約

広島電鉄のオトクなパスたち http://hiroden.co.jp/ticket-pass/bargain-tickets/
◎1日乗車券600−840円で広島観光をほぼ満喫できる
◎路面電車を乗り倒す!
◎呉方面もパスあり

フェリー

松山―広島
瀬戸内海汽船 http://setonaikaikisen.co.jp/
△片道3600円 呉―松山 2670円
◯呉経由で観光&JR利用で広島への方法もあり(40分 500円)

高松ー神戸
ジャンボフェリー http://www.ferry.co.jp/index.htm
◎片道1990円 広島―高松1500円のバスを使えば3500円程度 往復など更に安く。
◎時間帯によって、夕陽がみれる。明石大橋を下から見れる。瀬戸内海のクルージング気分
△4時間ちょっとかかる

広島周辺
瀬戸内海汽船 http://setonaikaikisen.co.jp/information/
◎色んな種類の船旅のパスあり。四国に遊びに行くのにはいいかも

大阪ー広島
ガソリン+高速代で大体1万円くらい
ドラぷら http://www.driveplaza.com/
阪神高速経由―姫路西まで 1230円
姫路西―広島東 通常5120円 休日、深夜割3580円
中国池田ー広島東 通常 6780円 休日割 4910円 深夜割 4750円